日別アーカイブ: 2015年7月26日

粘菌生活 第3回

東京の一色さまのコラム“粘菌生活”第3回です!

*********************

粘菌生活 第3回 日暮れて

今朝も目が覚めた。
手足が動く。
ありがたいこと。

このところ、光化学スモッグ注意報が続く。
外出を控えよと、防災無線は伝える。
本当は、別のものが降り注いでいるのではないか?
外出時の必須自衛アイテム。
日傘(帽子)、マスク、眼鏡(サングラス)。

地下鉄に乗った。
吊革を持って立つ。
「どうぞ」
目の前の青年が、すっと席を立った。
「あ、ありがとうございます。ご親切にどうも」
私、座りたそうな目で見たかしら?

地下鉄を降り、ビルのショーウインドウに映る我身を見て驚く。
これ、誰?
白髪交じりの髪をまとめてお団子にし、日傘をさしてヨタヨタ歩くマスク姿のおばあさん。
おくれ毛というような艶っぽいものじゃなくて、単にぼさぼさの髪。
これで使い古した紙袋を下げたら、立派なペーパーバッグレディだ。
席をゆずりたくなるのも不思議はない。

人生初のロングヘア。
1年半前、3度めの頭の手術後、一度だけ毛先を整えてもらったきり。
頭の手術前まで58年間、ほぼ毎月欠かさず美容院へ行き、ショートヘアで過ごしてきた。

それゆえか、何度も男性に間違えられた。
息子が3歳過ぎた頃からは、年の離れた兄に。

共同購入の野菜の仕分け場所で。
「いつも弟連れて、感心だね」

神宮のラグビー場で双眼鏡をなくし、事務所で遺失物届を書いている時。
「上手な字だねえ。弟さんと来たの?」

そういえば、小学校に入った息子に「お願いだから、僕より髪の毛を短くしないで」と懇願された。
聞けば、友達のお母さんは皆、髪の毛が長いという。
息子よ、ごめん。今なら、分かる。
幼い頭で、一生けん命考えたのだろう。髪を伸ばしてくれとは言わなかった。いじらしいじゃありませんか。
なのに、37歳の私は、
「そう」
それだけで、相変わらずのベリーショートヘアであった。

時は流れた。
「どうして私はここにいるの?」
5歳の頃、幼稚園の体育館の裏で、ふと見上げた空から降ってきた問い。
60歳になった私の中に、5歳の私が住んでいる。
まだ、答えはみつからない。

「吾日莫途遠、吾故倒行而逆施之」
日暮れて道遠し、故に我、倒行して之を逆施す
中国、春秋時代に生きた軍人 伍 子胥(ご ししょ)が言ったと伝えられる。

老いて、さらに過激に生きた先人。

あきらめたら終わり。
今この時の一つ一つを、精一杯の力でやり続ける。

人の好意をありがたくうけつつ。

一色

小樽お天気情報(7/26)

【昨日(7/25)の小樽天気】

・天候:曇り時々雨
・最高気温:  27.4度
・最低気温:  20.9度
・平均湿度:  90%
・平均気圧:  1002.1ヘクトパスカル

今日(7/26)の小樽は雨が降ったりやんだり。
お昼12時時点で、気温 24.0度、湿度  87%。気圧1007.2ヘクトパスカル。
事務所内放射能測定 0.12μSv/h。

tenki0726RADE 0726

 

 

 

 

 

 

 
一昨日より今日までの3日間、小樽で潮祭りが行われています。潮祭りには雨が降る、というジンクスがあるそうです。
一説には、海の神様、水の神様をお祀りするので、雨がふるとか。今年もジンクス通り、雨が降っています。

下の映像は、昨日の潮祭りの潮ねりこみの模様です。

(”潮ねりこみ”とは、小樽市内外の企業や団体などでチームを結成し、市街地を「おたる潮音頭」「潮おどり唄」を踊りながら練り歩くこと。Wikipediaより)