日別アーカイブ: 2015年11月15日

小樽定点観測(11/15)

tenki 1115

 

 

 

 

 

今日の小樽は、雨。
昼12時時点で、気温  12.1度、湿度  96%。気圧 1007.9ヘクトパスカル。
事務所放射能測定 0.16μSv/h

753

 

 

 

 

ご存知の通り、今日は七五三。
七五三は、3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、7歳は、それまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」の名残りとのこと。

ウィキペディア:七五三
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E4%BA%94%E4%B8%89

 

RADEX1115

 

 

 

 

 

 

 
また、昨日(11/14)の小樽天気は次の通りでした。

・天候     :曇り
・最高気温:12.0度
・最低気温:1.4度
・平均湿度:81%
・平均気圧:1020.1 ヘクトパスカル

粘菌生活 第18回

第18回 粘菌生活       お返し

夜中に何度も目が覚める。
断続的な痛み。
気温と気圧がさがり、ダブルパンチ。

下あごから後頭部にかけての激痛。
繰り返し巻き返し襲ってくる。
「何をしている時が一番楽しい?」
「息子の小さい頃を思い出している時」
激痛から逃れる唯一の方法。

甘い甘い思い出。
「めんちょこ、ちゃんちょこ、さどっこ(砂糖っこ)」
赤ん坊をあやす時のはやし歌。

赤ん坊のエンドウ豆のような足指。
ぷくぷく、すべすべしたほほ。
この世のすべてと引き変えても惜しくないその笑み。

一瞬一瞬のしぐさ。
片言の会話。
三歳までの子どもは、この世のものではない。

思春期になると「ア行」の会話になった。
「あー」
「いーよ」
「うーん」
「えー」
「おー」
セミやトンボの脱皮みたい。
自分で自分を生む。
その苦しみと切なさ。
代わってやりたくても代われないもどかしさ。

息子を授かって、豊かで深い時間を生きた。
汲んでも尽きないあの世とこの世の贈り物。
お返しできないほどの贈り物に満たされて生きる粘菌生活。

一色

****************************

一色さま、今週も“粘菌生活”をお送りいただき、ありがとうございました。