日別アーカイブ: 2016年1月25日

マクロビ・バイブルに学ぶ①

今回から、先日ご紹介したCDセット「マクロビ・バイブル」の内容について、お話していきます。

このマクロビ・バイブルは、阿部一理先生が昭和54年1月に行なわれた伝説の講演をCD音源化したものです。
講演は以下の6つのテーマからなっています。
陰陽論から体質判定、祈りと悟りに関することまで多岐にわたり、CD12枚(約9時間)の大作です。
真剣にマクロビ・食養の世界を知って、大切な人を守って生きたい方にこそ、身に付けていただきたい内容です。

CD1~2枚目    :「宇宙の秩序と陰陽論 上・下巻」
〃3~4枚目     :「魔法のネジまわし 上・下巻」
〃5~6枚目     :「体質・病症の陰陽判定 上・下巻」
〃7~8枚目     :「食物の陰陽判断の基準 上・下巻」
〃9~10枚目  :「宿便と排毒反応現象 上・下巻」
〃11~12枚目:「祈りと悟りの食養の道 上・下巻」

 

最初のテーマの「宇宙の秩序と陰陽論」では、「私は宇宙の秩序を表す易、陰陽の教えを食べ物を通して伝えている翻訳者に過ぎない」という桜沢先生の教えに始まり、

・宇宙のすべては陰と陽である。それは以下のような言葉で表される。
-男と女
-宇宙(宇と宙)
-世界(世と界)
-日(太陽)と月
-海(塩と水)
等々

・ヤマトコトバの成り立ち。
-米(コメ)という字は何を表しているのか?
-神様の名前としてのヒコ、ヒメの意味は?そして、ムスコ、ムスメとは?

・そして大逆転の発想としての無双原理世界観。
-敵だと思っていたものが最大の味方であり、最大の味方と思っていたものが、最大の敵であるかもしれない、という逆転の思想。

という内容が語られています。

次回に続きます。

*小樽書房「マクロビ・バイブル」
http://www.otarushobo.co.jp/onlineshop/macrobibible.html

 

 

 

小樽定点観測(1/25)

天気0125

 

 

 

 

 

 

今日の小樽は、曇り一時雪。
昼12時時点で、気温      -4.5度、湿度  62%。気圧 1011.6ヘクトパスカル。
事務所放射能測定 0.15μSv/h

 

RADEX0125

 

 

 

 

 

 

 

 

沢水凍る

 

 

 

 

 

今日は七十二候の第七十一候 水沢腹堅(さわみずこおりつめる)。
沢に流れる水も凍り、厚い氷が張り詰めるころ。

今日は日本で最低気温が記録された日(1902年旭川市にて、マイナス41度)でもあり、
寒さが一番厳しくなる時期です。

また、昨日(1/24)の小樽天気は次の通りでした。

・天候     :晴れ
・最高気温:-2.3度
・最低気温:-8.9度
・平均湿度:74%
・平均気圧:1000.0ヘクトパスカル